1. ホーム
  2. 学生のキャッシング
  3. ≫学生がキャッシングを利用して借り入れをする方法

学生がキャッシングを利用して借り入れをする方法

学生時代にはひとり暮らしをしながら大学に通っている環境であれば、お金が無いという人も多いと思います。大学生でお金に困っているときには、消費者金融などが運営をしているキャッシングを利用すると便利です。

大手の消費者金融であれば、多くの業者が年齢20歳以上の人に対して融資を行っていますので、満20歳以上であれば借り入れができます。基本的に未成年者の場合には、キャッシングを利用することができないので注意が必要です。

キャッシングの申込みをすると審査が行われますので、審査に通過することで融資を受けることが可能になります。多くの消費者金融の審査では、学生の場合であっても一定の収入を得ていることが条件となっていることが多いですので、アルバイトなどをしておくことがポイントになります。アルバイトをして毎月安定して収入を得ておくことで、審査で返済能力があると判断されます。

借り入れの申込みを行うときには、自動契約機や店舗、インターネット上などから手続きを行いますが、その際に本人確認書類を提出する必要があります。本人確認書類としては運転免許証や健康保険証が該当しますので、必ず用意しておくようにしましょう。

大手の消費者金融の多くでは、借り入れ金額が50万円を超えなければ収入証明書の提出は求められません。家族と同居をしている学生の場合には、家族にキャッシングを利用していることを知られたくないという人も多いでしょう。

誰にも借り入れをしていることがバレないためには、全ての手続きをインターネット上で完了できる消費者金融を選ぶことがおすすめです。ネット上で手続きを完結させることができるキャッシングであれば、パソコンやスマートフォンを持っていれば、自宅や外出先から手続きを済ませることができます。指定の金融機関の口座に振り込んでもらう方法で融資を受けることができるので、銀行やコンビニATMに行くだけで現金を手に入れることが可能です。